「Hopping Women Lunch」第1回を開催しました

img_0025

1月24日、ダイバーシティ推進室主催のランチミーティング「Hopping Women Lunch」第1回が行われました。テーマは「大学教職員のライフワークバランス」。昨年11月のHopping Women Project全体会において職員の仕事と育児の両立のテーマに関心が集まったこともあり、さらに深く掘り下げようという試みです。

当日は国内外の大学で研究を続けながら3人のお子さんを育ててこられたグローバルサポートセンターの井谷善惠特任教授がメインスピーカーとなり、16名の参加者たちはそれぞれの現状について話し合いました。学生会館2階の和室という、キャンパスの中では多少浮世離れした場所で開催したこともあり、終始和やかなムードが漂い、普段は別々の部局で働いている教職員同士の交流も進んだようです。

ダイバーシティ推進室では、今後も全学生、教職員を対象としたこのようなミーティングを開催していく予定です。会に関するご意見や、取り上げたいテーマがありましたら、ぜひダイバーシティ推進室のメールアドレスにお寄せください。