3/20(祝)ワークショップ「錯視ブロックを組み立てて、見る」開催のお知らせ

「ダイバーシティパイロットプログラム」採択プロジェクトのひとつである、東京藝術大学芸術情報センターのワークショップ「錯視ブロックを組み立てて、見る」が開催されます。

日時:2017年3月20日(月)13時~17時
場所:東京藝術大学芸術情報センター
対象:大学生以上
募集人数:15名前後
参加費:なし
概要:このワークショップでは,錯視ブロック(レゴブロックの表面に錯視を生じさせるパターンを貼り付けたもの)を使って立体を組み立ててもらいます。
表面に付けられた装飾ーーあまり大学で取り上げられない要素を体験します。
申込方法:名前と連絡先を担当者までご連絡ください。
     大谷 ohtani.tomoko(あっとまーく)noc.geidai.ac.jp
     ※メール送信の際(あっとまーく)を@に変換してください。
申込〆切:2017年3月3日(金)13時

錯視ブロックとは https://opticalillusionblock.tumblr.com/

【ダイバーシティパイロットプログラムについて】
ダイバーシティ推進室では、優れた女性アーティスト・研究者の育成や、女性教職員・学生のネットワーク構築など、ダイバーシティ研究環境の実現に資するプロジェクト「ダイバーシティパイロットプログラム」の公募を昨年11~12月に行いました。採択されたプロジェクト一覧はこちらをご覧ください。