5/15(月)〜20(土) AGC旭硝子×藝大 硝子未来史プロジェクト成果報告作品展のお知らせ

ダイバーシティ推進室が助成するダイバーシティパイロットプログラムの一つ、「AGC旭硝子×藝大 硝子未来史プロジェクト成果報告作品展 Through the Glass」が5月15日(月)〜20日(土)に開催されます。

AGC旭硝子×藝大 硝子未来史プロジェクト成果報告作品展
Through the Glass

稲垣 美侑
鈴木 沙知子
高原 悠子
田財 あかね
水流 智美
古川 弓子
三瓶 玲奈
李 菲菲

ガラス素材からフッ素化学技術など、世界をリードするAGC旭硝子の「未来研究」と、人類の感覚や感情を軸とした教育研究機関、東京藝術大学の「美と芸術」を融合させていく共同プロジェクトです。新たな硝子、新たな芸術、新たな価値の創造にむけて、2016 年8 月より研究会を重ねています。その成果報告として『Through the Glass』と題した展覧会を開催いたします。ぜひ、8名のアーティストとAGC旭硝子研究員とのコラボレーション作品、ガラス素材へ探究心と高感度の展示空間をご鑑賞ください。

日時:2017 年5 月15 日 (月)- 20 日 (土) 10 : 00 -17 : 00
会場:東京藝術大学美術学部絵画棟1 階 Yuga gallery・立体工房
入場無料 問い合わせ先:油画教員室 050-5525-2144

住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8東京芸術大学上野キャンパス 美術学部絵画棟
会場までのアクセス:JR 上野駅「公園口」より徒歩10 分。銀座線・日比谷線 上野駅「7 番出口」より徒歩15 分。千代田線・根津駅より徒歩約10 分。京成電鉄 京成上野駅より徒歩15 分。

<関連イベント>
公開研究会「硝子未来史」
2017 年5 月18 日(木)15:00-18:00

《第1部 ギャラリートーク》
展示会場を巡りながら出展作家によるギャラリートーク
《第2部 ディスカッション》
【基調講演「硝子未来史」】
講師:古川弓子(東京藝術大学美術学部非常勤講師
【ディスカッション「硝子の可能性」】
パネリスト:AGC 旭硝子研究員
司会進行:伊東史栄(AGC旭硝子)水流智美(東京藝術大学)

チラシのPDFはこちら