5/16(火)国谷裕子理事と語らうランチ会 開催

昨年度にご好評いただいた「Hopping Lunch ダイバーシティについて考える、レクチャー付きランチ会」を今年度も開催します。
第3回のスピーカーは、本学理事・ダイバーシティ推進室室長の国谷裕子さんです。
世の中のあちこちで多様性の尊重が叫ばれるようになって久しいですが、私たちの心の内にある先入観やさまざまな制度が壁となっているのも現実。
NHK「クローズアップ現代」元キャスター、ジャーナリストとして、社会の動きを伝えてこられた国谷さんに、ダイバーシティ実現のために私たちは何ができるのかについて語っていただきます。
会の後半は、質疑応答や参加者同士の交流の時間を設けます。
どうぞお気軽にご参加ください。


ダイバーシティ 見えない内と外の壁

日時:2017年5月16日(火)12:00~13:20
会場:東京藝術大学 上野校地 大学会館2F 和室
講師:国谷 裕子さん(本学理事/ダイバーシティ推進室室長)
対象:教職員、学生
主催:東京藝術大学 ダイバーシティ推進室


当日参加も可能ですが、なるべく事前申し込みをお願いします。
「ランチ会希望」と所属・氏名を明記したメールをdiversity@ml.geidai.ac.jp  にお送りください。
※昼食は各自ご持参ください。

【国谷 裕子さんプロフィール】
2016 年4 月より本学理事。1979 年、米国ブラウン大学卒業。NHK 総合「7 時のニュース」英語放送の翻訳・アナウンス、NHKBS「ワールドニュース」「世界を読む」などのキャスターを経て、1993 年から2016 年までNHK「クローズアップ現代」のキャスターを務める。1998 年放送ウーマン賞、2002 年菊池寛賞、2011 年日本記者クラブ賞、2016 年ギャラクシー賞特別賞を受賞。今年1 月に『キャスターという仕事』(岩波新書)を上梓。