6/28(水)マインドフルネス講座のご案内

メンタルヘルスケア研修会
「ストレスを低減するマインドフルネス」
—体験を通して学ぶ基礎技法—

最近、TVや雑誌などで、ストレス低減法として話題を集めているマインドフルネス。その効果や効果機序をゲームや動画を織り交ぜながら紹介します。また、最も基本的なマインドフルネス呼吸法のやり方を、実習を通して紹介し、そのコツについてお話しします。

マインドフルネスとは……「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」(日本マインドフルネス学会による定義)
瞑想や呼吸法などによってこの心の態度を身につけることが、メンタルヘルス向上に効果があると言われています。

【講師】越川 房子氏
早稲田大学第一文学部心理学専修卒業後、世田谷区砧保健所および成城墨岡クリニックにて非常勤臨床心理士として勤務。その後、同大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程、同後期課程を経て、同文学部助手、専任講師、助教授、2002年4月より教授。2013年9月より日本マインドフルネス学会理事長。2013年10月から2014年9月まで同大学男女共同参画室室長、2014年9月から2016年9月まで早稲田大学文学学術院学術院長・文学部長。

参加無料 要予約

【日時】6月28日(水)18:00-19:30
【会場】上野校地 事務局棟3F 第2会議室
【対象】本学の教職員(常勤・非常勤)、学生
【定員】40名(先着順)
【主催】東京藝術大学 ダイバーシティ推進室
【参加方法・お問合せ】「マインドフルネス講習会参加希望」を件名とし、氏名・所属・職名/学年を明記したメールをダイバーシティ推進室diversity@ml.geidai.ac.jpにお送りください。