「SDGsクリエイティブアワード」短編動画作品募集のお知らせ

ダイバーシティ推進室長の国谷裕子理事が審査員を務める「第1回SDGsクリエイティブアワード」が短編動画作品を募集中!

サステナブルな未来のカタチ=「SDGs(エス・ディー・ジーズ:持続可能な開発目標)」の実現にむけて、世界が抱えている課題や、地域での協働アクションをあらゆる方法で表現した短編動画作品を国内外から募集して表彰します。

【SDGs(持続可能な開発目標)とは】
SDGsは2015年9月、国連193の加盟国の全会一致で採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ(以下、2030アジェンダ)』の中核をなす世界共通の行動目標です。目標は、社会開発、経済成長、環境保全を網羅する形で17に分類され、各目標ごとに169のターゲットと232の指標が整理されています。カラフルな17のアイコンは、この目標を視覚的に伝達するための工夫として公開されました。

【表彰】
SDGsクリエイティブアワード ゴールド 1点 賞金20万円
SDGs普及促進映像部門大賞 1点 賞金20万円
SDGsローカルアクション映像大賞 1点 賞金20万円
大和証券賞 ANA賞 北海道知事賞 札幌市長賞 JICA特別賞

応募要項や問合せ先などは公式サイトをご覧ください。

【概要】
事業名: 第1回 SDGs CREATIVE AWARD
作品受付:2018年9月1日~2019年1月10日
審査員: 蟹江憲史(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
     国谷裕子(キャスター/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授)
     菱川勢一(映像作家・写真家/武蔵野美術大学教授)ほか
審査:  2019年2月初旬
表彰式: 2019年3月9日(土)さっぽろ創世スクエア クリエイティブスタジオ
(※国内受賞者は招待予定)
主催:  SDGs クリエイティブ アワード 実行委員会
共催:  北海道 札幌市
協賛:  株式会社大和証券グループ本社 ANAホールディングス株式会社 三井住友信託銀行株式会社 サラヤ株式会社
後援:  国連広報センター 内閣府(申請中) 神奈川県 JICA北海道 朝日新聞北海道支社 HTB北海道テレビ 他関係省庁
協力:  No Maps実行委員会 SDGs for School(Think the Earth)