聴覚障がい支援ワークショップ「からだできくオペラ」開催のお知らせ

聴覚障害の子供達のためのワークショップ「からだできくオペラ」が12月26日(水)
横浜みなとみらいホールで開催されます。

聴覚障がい支援ワークショップ「からだできくオペラ」

ドイツの作曲家ワーグナーのオペラ「ジークフリート」の一場面をつくるワークショップです。

【日時】12月26日(水)14:30-17:00 (開場14:00)
【会場】横浜みなとみらいホール リハーサル室(B1階)

出演者:
升島唯博 (ジークフリート/テノール)
三宅理恵 (森の小鳥/ソプラノ)
大塚博章 (ファーフナー/バス)
雫境 (ダンサー/監修)
林そよか (ピアノ/編曲)
福川伸陽 (ホルン)
大石将紀 (サクソフォーン)
江川良子 (サクソフォーン)
冨岡祐子 (サクソフォーン)
加藤里志 (サクソフォーン)
斎藤輝彦 (コントラバス)
小林洋二郎 (打楽器)

映像演出:田村吾郎

【料金】参加無料
【対象】聴覚障がいのある小学生
【定員】20組(事前申込制、応募多数の場合は抽選となります)
※手話通訳有
【お申し込み方法】下記メールアドレスに、以下(1)~(6)を本文に記載の上お申し込み下さい。
karada_de_kiku_opera@yaf.or.jp

(1)参加者氏名
(2)学校名
(3)年齢 / 学年
(4)連絡先メールアドレス及び電話番号
(5)付き添い(保護者・教員等)の人数
(6)その他連絡事項

【申込締切】12月1日(土)
【主催】文化庁 / 東京藝術大学
平成30年度 戦略的芸術文化創造推進事業(共生社会実現のための芸術文化活動の推進)
【企画制作】東京藝術大学 COI 拠点「障がいと表現研究」グループ
チラシのPDFはこちら