2/13(水)江口玲先生セミナー「海外で必要とされる『私』のあり方」開催

ジャンル問わず、海外進出を目指す人必聴!
ダイバーシティ推進室が主催するセミナーのお知らせです。

若手アーティスト・研究者支援セミナー

海外で必要とされる「私」のあり方
〜演奏家からの視点〜
講師|江口 玲准教授[器楽科(ピアノ)]
日時|2月13日(水)17:00-18:30(事前申込不要)
場所|音楽学部 5-301
対象|本学の学生・教職員

「The only one」である自分を如何にプロデュースするか?
「七転び八起き」の実際は?
「滞在期間」を設定するにあたって
「外国人」として受け入れられるためには?
「Bilingual」と「Bicultural」

これからの時代、国際的に活躍するために必要なこととは……?
本学作曲科卒業後、ジュリアード音楽院ピアノ科大学院修士課程およびプロフェッショナルスタディーを修了し、1992年のニューヨークリサイタルデビュー以降、カーネギーホールをはじめアメリカ・ヨーロッパ・アジア25カ国の主要演奏会場で演奏を続けている江口玲先生に経験談を交えて語っていただきます。
海外での活動を考えている方はもちろんのこと、他学部の学生・教職員の皆さまもぜひふるってご参加ください!

主催・問合せ|東京藝術大学ダイバーシティ推進室
diversity@ml.geidai.ac.jp