12/20(金)特別講義「マジョリティ特権を考える—真のダイバーシティをめざして」開催のお知らせ

12月20日(金)16:50より、グローバルサポートセンターと共同で以下の特別講義を行います。本学の学生・教職員はどなたもご参加いただけます。ぜひお越しください。

グローバルアーティストのためのリベラルアーツ

特別講義「マジョリティ特権を考える—真のダイバーシティをめざして

たとえば、日本人であること。男(女)性であること。異性愛であること。経済的・家庭的安定があること。人は皆、マジョリティ性とマイノリティ性の両方を持っているが、マジョリティ性を多く持つ人は自らの特権に気づきにくい。特権とは「労なくして得られる優位性」と定義され、特権を持っている人にとっては当たり前にあるものだからだ。そんな特権に気づき、マジョリティとして何ができるかを考えていきたい。

日時|12月20日(金)16:20-17:50
場所|上野校地 美術学部 中央棟2階 第6講義室
講師|出口真紀子氏(上智大学外国語学部英語学科教授)
https://dept.sophia.ac.jp/fs/english/teacher/list/deguchi/
言語|日本語
定員|先着70名
主催|グローバルサポートセンター、ダイバーシティ推進室
お問い合わせ|グローバルサポートセンター gsc-apply@ml.geidai.ac.jp

「グローバルアーティストのためのリベラルアーツ」はアーティストや芸術系研究者が異なる文化的背景を持つ人とコミュニケーションを行う上で必要な教養を学ぶ特別講義です。